MENU

一流指導者が教えるハードル上達のコツと練習方法とは?

自己ベストを目指す選手や指導者へ
元400mハードル日本代表の山崎一彦監修のハードル上達革命DVDは、一般では指導されていないトップ選手を育てた一流指導者のハードルの記録が伸びるポイントやコツを押さえて練習することで、短期間で自己ベストを更新することが可能になります。

 

ハードル走のこのような悩みはありませんか?

・インターバルが詰まってしまったり、3歩でいけない…
・足が合わず、跳ぶリズムがいつも不安定になってしまう…
・ハードリングで勢いが減る…
・400mハードルでのカーブの踏み切りが上手く出来ない…
・抜き足や逆脚でのハードリングが苦手…
・ハードルを倒す「恐怖感」がとれない…
・空中での足運びがしっくりこない…
・着地後に一気にスピードが落ちてしまう…
・トップ選手の練習方法を知りたい…

 

など、ハードルの練習をしても記録が伸びない、我流のトレーニングに限界を感じている選手や指導者の方も少なくありません。
ですが、そのようなハードル走の悩みも、短期間で自己ベストを更新する練習方法があるのです。

 

まずは、一般では指導されていないハードル上達法のコツや練習方法とはどのようなものなのか、下記動画からその内容の一部をご覧下さい。↓↓

 

 

ハードル上達革命の詳細を見てみる

一流指導者のハードルの記録が伸びるポイントで今の悩みが解消する

ハードル走は短距離のような速さで、等間隔のハードルを次々と跳び越えていかなければいけない陸上競技で、いかにスピードを落とさずに跳ぶかがハードルの記録が伸びるポイントですね。

 

 

スピードやリズム感はもちろん、歩幅を微調整する感覚なども必要になり、走ると跳ぶを一体化させた効率の良いハードリングを身につけることが大切です。

 

 

そして、この山崎一彦監修のハードル上達革命DVDでは、一流選手、全てに共通している『ハードリングの仕方』 『空中での足運び』 『理想的な着地』 など、これ以外にも高い記録を出すのに必要な全てを強化&改善し、短時間で自己ベスト更新までもっていくことが出来ます。

 

 

そんな一流指導者のハードルの記録が伸びるポイントは、大きく分けて、@縦の動きを習得する A横の動きを習得する B縦と横の動きを調和する、このたった3つのことを意識しながら練習するだです。

 

 

そうすれば、最高のハードリングに結びつけるためのインターバル、安定して跳ぶリズム、着地後もスピードを保つ技術、ハードラーとしての理想的な体を手に入れることが出来るのです。
もちろん、これは体格や才能、センスと全く関係ありません。小学生からでも実践でき、中学生、高校生、大学生、社会人の陸上選手までハードルの練習を楽しみながら、短期間で記録をアップさせることが出来る上達方法になっています。

 

 

また、ハードルに必要なスキルアップを中心にした練習をメインにしてあり、用具がある公式の練習時だけでなく、一人だけでの個人練習にも活かしていただけるトレーニングメニューもまとめてあります。

ハードル上達革命のコツや練習方法を実践して得られるメリット

実際に山崎一彦先生が指導した選手は、100%自己ベストを更新することに成功しているんですね。
何より、 数々のトップ選手を育てた実績が何よりの証明でしょう。

 

 

そして、あなたも同じようにハードル上達革命Dのコツを知って、練習方法を実践すれば

インターバルの間隔が身につきまます。
跳ぶリズムが安定します。
ハードリング後の勢いを維持出来ます。
カーブの踏み切りが身につきます。
抜き足や逆脚でのハードリングが得意になります。
ハードルを倒す恐怖感が無くなります。
空中での足運びが身につきます。
着地後もスピードを保てます。

トップ選手との練習の違いがわかります。

 

など、今よりも格段にハードリングが上手くなり、短期間で自己ベストが更新できるようになれるのです。

 

 

ハードルは他のスプリント競技と比べて、技術の幅が広いので、練習する量が多いですが、逆に考えればポイントとコツを押さえてしっかり練習すれば、圧倒的にライバルに差をつけることが出来るとも言えるのです。

 

 

要はこの山崎一彦先生のハードル上達革命のコツや練習法を「知っているか」「知っていないか」「やるか」「やらないか」で今後の結果が大きく変わってくると言ってもも過言ではないでしょう。

 

 

いずれにしても、記録が伸び悩んでいるようなら、どこかに問題がある筈です。
したがって、スピードやリズム感はもちろん、踏み切りや着地でブレーキがかからない為のコツや練習方法を知って、正しい技術やテクニックをこの機会にしっかり身につければ、得られるものも大きいでしょう。

 

 

今回のプログラムでは、ハードル競技の中の100mHと400mHに焦点を当てたトレーニングを紹介してあります。特に400mHでは世界陸上で日本人が胴メダルを獲り、世界で戦える種目と言えます。

商品内容:DVD2枚組 配送版 収録時間 106分 ※別途 送料540円がかかります。